2005年10月01日

インストラクタークラスと宮川講座

今日は10月期が始まって、はじめてのインストラクタークラスだった。クラスの初めての授業は結構緊張する。この学校に来て良かったと思ってもらえるかどうか、とか、どの位こちらの伝えたいことが通じるかなど。今日はアロマテラピーの概論、アドバイザーとインストラクターの心得や、協会のこと。 伝えたいことは山ほどあっても時間内に楽しみながら、なおかつ必要なことは覚えてもらう必要もある。
 実習は手浴と足浴。人間としての手の大切さや、脳との関係、肩こりの色々な原因、感情と手の関係、足と生殖器の関係、冷えの問題等、体が部分浴と芳香浴でどの位緩むかの体験をしてもらいながら、ホームケアの大切さを伝える。研修生の方が2人もいて、手浴や、足浴のお湯を汲んだり、さし湯をしたりして下さったので、スムーズに授業が進んでとてもありがたかった。

5時から8時までは宮川講座。いつも長野から宮川講座に来てくださっている、Hさんが結婚してTさんになって、ご夫婦でいらっしゃいました。若くて初々しい2人にみんなも嬉しくなって楽しいクラスになりました。すっかり肩がほぐれたり、足がまっすぐになったり、体のゆがみが治ったり、バランスが良いほうに変わったりしてニコニコして終わりになりました。
posted by アキコ at 20:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

金星 京都の宿 寿栄屋さん

今日のアロマテラピーと占星術の授業は金星の最後の日。前回作った金星の香りの影響を聞く。大多数の人が金星期に付き合った人の夢を見たり、友達の恋愛話や、結婚話などが回りでおこったり、と何らかの影響を受けていた。また金星の関係する金銭感覚。これもそれぞれに面白かった。お稽古や、勉強に関しては金銭に糸目をつけないという人が多かったです。

ところで、私が京都で泊まる宿をご紹介します。寿栄屋さんと言って、圓徳院のお庭を窓から望むことの出来る宿です。でも意地悪な圓徳院は、一番眺めの良い部屋の前に何の意味もない、目隠しの板をしてしまいました。失礼な話です。おばさんが嘆いていました。
80年前のお茶屋だった建物がそのままの形で宿になっていて、
伝統ある街並(石塀小路)の中での京情緒たっぷりの宿です。おばさんがとてもいい人で、一泊お一人様、税込み6,500円(京野菜で作る朝食付き)この朝ご飯がまた最高です。
※午後3時よりお宿に入れます。門限は11時だったと思います。
お問い合わせ(TEL・FAX):075-561-4112(11月前半は空き部屋あります)

posted by アキコ at 21:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

金沢校インストラクタークラス

ホームケア論
ホームケアはアロマテラピーの基本である。
でも体にいいことで気持ちのよいことを地道にやっていくことが実は一番難しい。あるある大辞典ではやった健康法がしばらくするとみんな忘れて、また違う食材や方法がはやるのと一緒だ。
人間は簡単で自分で出来ることより、お金を払って他人にやってもらうことの方が楽で好きのような気がする。でも自分でやる毎日のことを身につけるまで、繰り返ししてもらって自分の体が変わって行く体験をしてもらうことがアロマテラピーを生活に取り入れる基本だと思う。
手浴や、足浴は今までの授業で体験済みでも何人の人が日常の生活の中で行っているかは、クラスが終わる頃聞いてみると、実際に実行している人が少ないのに驚かされる。
やはりこのホームケアの授業を大切にしなくてはと思う。
 今日は無香料のシャンプーにオイルと精油を混ぜて自分の好みのシャンプーを作ったり、クレイのパックを体験した。モンモリロナイトをベースにして、フラー土を混ぜたり、モンモリロナイトを水で膨らますのに、10倍のものと5倍のものとの違いを体験したり、蜜蝋クリームを作ったりした。蜜蝋クリームを作るのにもお湯の温度を測って65度くらいでゆっくり湯銭をし、精油も温度が下がってから加え、よくかき混ぜた。このクリームとこの次は電子レンジで作ったものとの効果の比較をするつもり。また温湿布の効果を説明し心地よさを味わってもらった。
温湿布はピンポイントにする方法と、比較的広い部分を暖めるものとの効果の違い、方法についても説明した。これからの授業でまた生活の中での体験を聞きながら繰り返し指導していきたいと思う。
posted by アキコ at 22:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

リズミカルレベル1 占星学

朝会議の後、リズミカルの授業
今日はホームケア 
前回寝る前と起きた時の骨盤を測ってもらう宿題を出した。
骨盤の動きが大きい方が可動性がある弾力のある身体だ。
また生理の周期によって変わる骨盤の動きを自覚する為に記録をつけてもらう。
身体の調子が良い時はやはり、動きがあることを自覚してもらった。

そして授業ではハンドトリートメントをしてもらう前と後の骨盤の幅を測った。
ほとんどの人がハンドトリートメントでリラックスすると、骨盤が広がった。
でも寝坊して頭がぽんやりしている人はなんと縮まった。
手浴をするとまた変化がでた。
仙骨と後頭部への温湿布ではみんな身体が弛んで眠くなった。
骨盤の動きと身体の変化を体感してもらうと自分の身体に意識的になる。
意識的になるだけでも生理の周期が整ってくる。

午後は治療

夜は占星学
金星の香りを作ってイメージワークをしてもらう。
今日のイメージワークでは割とさわやかなほのぼの系のイメージだったが、これから2週間
この香りをつけての夢や心の変化を見てもらう。

金星は愛や、芸術、金銭感覚、15才から25才までの環境、楽しみの種類、等をあらわす。
出生時の金星と、プログレスの金星、プログレスの月の関係を見たら、面白いことプログレス月や金星が3室の人と9室の人が圧倒的に多かった。
3室はお勉強の部屋、9室は高等教育や高い精神性の部屋。
今このクラスに通っているのはプログレスの月や金星のせいでお勉強をしたからだとまたまた感心してしまった。
posted by アキコ at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

茗荷谷セラピストクラス卒業式

今日は茗荷谷セラピストクラス卒業式。
みんなの卒論はとても楽しい力作ばかり。
ハーブ酒を作ってきた人がいてみんなで試飲したら、ちょっと酔っぱらってしまった。
リズミカルの生理の周期に合わせて、ヘアケアからオーデコロン、アロマオイル、など色々なホームケア用品を作ってきた人。月の周期に合わせてのホームケアのアイデアを考えた人、などいてそれぞれにとても面白かった。
みんなに花束をもらって記念撮影。
DSCF1641.JPG


その後インド料理の見せで食事会をした。

DSCF1643.JPG


みんなとゆっくり話せて楽しいひとときが過ごせた。
写真をここに掲載したいけどそれは明日にする。
その後、アロマスフィアでスタッフと練習会。みんなとても上手になってきている。
posted by アキコ at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

マタニテイーアロマテラピー

午前中治療で午後はアドバンスコースの授業でマタニテイーアロマテラピー。
私がアロマテラピーを始めたきっかけは、母子関係をスムーズに築くために、
おいしいおっぱいを出せる体になること。
おっぱいおばさんになるためにマッサージ師になろうとしたのがきっかけです。

赤ちゃんはおいしいおっぱいを飲むととても機嫌がよく可愛い。
おいしいおっぱいはさらっとしていて、暖かく、さわやかな味です。
さらっとしたおっぱいはさらさらの血液から生まれます。
さらさらの血液だと肩こりもないし、体がスムーズに動くしとても体が楽です。
さらさらの血液になるためにはお食事が大事です。
おいしいおっぱいのためのお食事をしていると体が元気になるのです。
とても体が弱かった私は、おいしいおっぱいを出せる体になったことで生まれ変われたのです。
今松が丘助産院の食事はおいしいおっぱいのための食事です。

自然なお産をするためには妊娠中から体作りが必要です。
妊娠中で一番大切なことは体も心もリラックスすること。
情報に頼らず、自分の体の声を良く聞くこと。

そのためにはアロマテラピーはとても有効です。
でも妊婦さんの体のことをよくわかって、トリートメントすることがとても大切です。
デリケートな時なので、安全性や、香りにも注意が必要です。
特に専門家でない場合は、その妊婦さんが健康で経過が順調であることを確かめてから心地よさを大切にして短い時間で行いましょう。
必ず母子手帳をよく見てください。

そしてホームケアでは、芳香浴や、手浴や足浴のお勧めのお話。

そこで香りが体にどのように作用するか。の実験です。
はじめに前屈をして
自分の体のこわばりをチェックしてもらいます。
そして自分の好きな香りを選んで、体中の細胞に行き渡るようにしっかりと香りを体中に染み渡るように嗅いでもらいます。

そしたらまた前屈をして体のチエックをしてもらいます。
20人の生徒さんがみんな前回より体が柔らかくなったことを実感します。
自分にぴったりの香りを探すと、心も体も緩む体験をしてもらい、
リラックスが一番大切な妊娠中に、いかにアロマテラピーが有効かを実感してもらいました。


夜は宮川講座です。
またさっきと同じに好きな香りで体が柔らかくなる実験をしてもらいます。
今度はその次に嫌いな香りを嗅いでもらいます。
明らかにまた体が硬くなりました。

そして参加者の血液の状態をテレビで見てビデオに撮りました。
結構みんな赤血球が固まったいてどろどろ状態です。
一人だけさらさらの血液の人がいました。 
彼女は今日たっぷりと全身リズミカルトリートメントを受けたのだそうです。

お互いに20分程度ずつトリートメントをしました。
その後の血液の状態は皆さん明らかに先ほどよりいい感じでした。
こういう経験をすると、アロマテラピーの効果をますます実感できるし人に伝える時にも力が入ると思います。
続きを読む
posted by アキコ at 21:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 授業の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

色彩体験と香りのイメージワーク

今日の午前中の授業は色彩体験と香りのイメージワーク
聖書の創世記の話から一週間の話をして、はじめに光、黄色の色の体験をする。
水ぬらし画法で黄色い色を少しずつ画面に広げていって、心にしみこませていく。
そしてその体験のイメージの香りを選ぶ。
ムエットに付けた香りを嗅ぎながら、詩を書く。
みんな詩人になる。
みんなの前で発表
みんなため息をつく。そして拍手

次は青の体験。空と海、水が光と出会って青の色が世界を染める
黄色とはまったく違う印象。自分の内側を覗いていく。
青の香りを選ぶ
そして詩を書く。
今度はまったく違う詩

最後に赤、青、黄色が画面の上で出会う。
自由にどんどん世界が広がっていく。
香りを選んで
詩を書く。

そしてみんなの前で発表し、今日のすべての体験の感想を言う。
久しぶりに絵を描く
みんなの前で詩を発表する。
新しい自分の発見
みんな素晴らしい画家で詩人



posted by アキコ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

リズミカルレベル1 リズミカルレベル1 焼きそばパーティー

今日はリズミカルレベル1 の最後の日だった。ベットを使ってみんなで体のチエック
精神的な疲れがどのように体に出ているか。
体が緩むと心も軽くなる。
体を緩めるテクニックを色々やってみた。
体が緩むと呼吸が深くなる。
手足が暖かくなり、脈はゆっくりとなる。
好きな香りをゆっくりと嗅ぐと体が緩む体験も実際にストレッチをするとよくわかる。
当たり前のことだけど実際に自分の体で体験すると感動がある。
その後週4クラスでもちょっと好きな香りで体が緩む体験をする。
心から体にアプローチするより、体からアプローチする方がわかりやすい。

ちょっと紹介
 初めに前屈や後屈、体を腰でねじるなどをして自分の体のチェックをする。

 好きな香りを選んでゆっくりと嗅ぐ。体全体に香りが染み渡るようにイメージをする。

 もう一度体のチエックをしてみる。

 体の変化に気がつく  
 どのクラスでやってみても大部分の人は体が緩み体が須子シ柔らかくなる体験をする。

 家に帰ると焼きそばパーティーだった。
 麺は富士宮の特性で腰がある。いろいろな味付けでとてもおいしかった。
 パティーはアクアヴィーテの人
 金沢から帰ってきた知己とロアンと知己の友達3人             
 友達の彼もはじめて登場。関西弁の男の子。
 関西弁はみんなを関西弁にしてしまうパワーがある。
 その後みんなで山手線占いや、動物占いでもりあがった。
 
 






posted by アキコ at 23:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 授業の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月26日

学校説明会 占星学の授業

午前中、会議、治療、茗荷谷での学校説明会、午後マタニテイーの授業、会議、夜は占星学とアロマテラビーの授業と目まぐるしい一日だった。
 占星学の授業は今日から金星。金星の年齢域は15歳から25歳までを表す。
 金星のサインでその人の恋愛の傾向がでる。
 一人一人に聞いてみるとやはりそのサインの特徴とぴったり合っている。
 そして他の星とのアスペクトでもっと繊細な傾向がでる。
 初めに自分と今まで付き合った人や、恋人、夫などの太陽星座との関係を見ると金星星座の人の他、ドラゴンヘッドの星座の人が続いた。
 もちろん火星、太陽の人が多かった。全然関係のない人もいたがその相手の火星や、金星などがわからないので何とも言えない。
 でもドラゴンヘッドについてはもっと調べてみようと思った。
 また金星はお金とも言えるのでお金に関する感覚などもかなりはっきりでた。
 いつも思うことだが、傾向や、性格が似ていても、その捉え方で人生は一人一人全く違うものになる。ただ自分のホロスコープをしっかり読むことは自分の理解につながる。そして自分を解放する手段になると思う。
posted by アキコ at 23:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 授業の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月22日

リズミカルの授業 

今日は朝一人だけ治療をして10時から12時30分までセラピストクラスで心理学とケーススタディーの授業だった。私の今の子供の見方や、問題に関する考え方の基礎となっているのは、お茶大時代の田口恒夫先生の言葉だ。〔どんな人も完成されている。耳が聞こえなくても、その人の世界はそれで完璧なのに、耳の聞こえる人に合わせて、唇を読んだり、発声練習をしたりするのはとてもおかしい。それより義務教育でみんなが手話を覚えたほうがずっといい。もしあなた以外の人に全員羽根がはえていて、あなたにだけ羽根が生えていなかったとしたら、あなたは今のあなたと全く変わらなくても、きっとあなたは子供の時から人工の羽根を背中につけて空を飛ぶ努力だけで一生の大半が終わるでしょう。あなたが他の何かができるかどうか、何を感じているか関係なく。世の中の障害児教育というのはそんなものです。〕とおっしゃった。また〔たいてい、子供はものすごく忍耐強い。大人が自分の都合で子供を振り回しても、いつも親を頼って信頼してくれている。〕
 私はその田口先生の言葉を聴いた時の感銘をいつもみんなに伝えたいといつも思っている。世の中の価値基準がいったいどこから、誰が得をするためにあるのかをまず考えて見ないと、物事の本質からづれてしまう。
午後はリズミカルのレベル1とレベル3の授業。レベル1は生殖器に対しての生理学的な話を中心とした理論、レベル3はずーっと実習。みんなスタイルが良くなったり、体がすっきりしたり、美人になったり、どんどん良いほうに変化していく。8時に終了。
 久しぶりに〔おつかれさん〕に寄って晩ごはんを食べた。
 〔おつかれさん〕というのは新井薬師前の商店街にある定食屋さん。イラン人のアリさんがやっているお店でイラン料理も色々あってとてもおいしい。ローズ水も売っている。彼の日本語は全く日本人と同じで外人の日本語なまりが全くない。いつも色々な話をする。
 今日はホメイニ革命のときや、イランイラク戦争の時代の話をしてくれた。7歳位の時、家のすぐそば銀行が焼かれて、みんながどんどんお金を持ち出していた自分は友達と一緒にその銀行の中でそれをじっと見ていた。そのお金はもちろん自分のものじゃない。でも大人も子供もみんなお金を持てるだけ持っている。でももし自分も取ったらお母さんにしかられると思ってただ見ていた。また15歳くらいのときやはり銀行のそばで、今の日本円にして100万円くらいの無記名の小切手を拾った時には、子供なので換金できないのでまっすぐその小切手を持って帰ってお母さんに見せた。するとお母さんはすぐに銀行に行って、真っ青な顔をして途方にくれている人を見つけ、話しかけた。すると小切手を落とした人だった。金額を聞いて確かめてその小切手をその人に渡した。感激してお礼のお金をくれようとしたけれどお母さんは絶対受け取らなかった。でもどうしてもお礼を受け取ってくれと言うので、僕がサッカーが好きだというと、後でお礼にサッカーボールをくれた。他にもいつもなんかそういう機会があってちょっと心が動くんだけど、お母さんがなんていうかなと思って結局ずるができないんだよ。と言って笑っていた。彼は野生のバラはイランが一番きれいで香りもいいんだよ。と言っている。イランに帰るときは一緒に行きたいのでさそってねといつも頼んでいる。だんだん政情が不安定になってきているけど大丈夫かな。早く行きたいなあと思って今日も念を押しておいた。
posted by アキコ at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月20日

夏期集中コース最後の日 ボランティア論

今日は夏期集中コースの最終日、関連法規とボランティア論、ホームケア、そして卒業式。三コマ私の授業だった。ハードなスケジユール だったのにみんな活き活きしていた。実習はミツロウクリーム作りとクレイパック。精油はブラックペッパーとティートリー、パチュリー。
ブラックペッパーは世界がヨーロッパの植民地に分割された原因となり、またパチュリーからは、カシミアの香り付け、ガンジーの非暴力、不服従によるインド独立、統一の話しをもっともっと時間があればちゃんと話せるのにと思う。
コース終了後、皆さんからのアンケートに目を通す。いい印象を持ってもらって有り難いと思う。講師の先生方に感謝でいっぱいになるし、私達の思いを理解していただいた生徒さん達にも感謝でいっぱいになる。

ボランティア論の授業
イギリスに二人の子供が留学しているので私もイギリスの片田舎のスターブリッジで少しボランティアの経験をしたこともあり、またドイツやフランスの病院見学の経験と日本での施設や病院での経験を比較してボランティア論はつい力が入ってしまう。日本では多くの場合、あなたはボランティアとはどんなことですか。今あなたはボランティアをするつもりがありますか。と聞くと、ボランティアは無償の善意で困っている人を助ける行為で、もし、自分に時間と金銭のゆとりがあったらやってもいい。という答えが帰って来る。
 私が以前行っていた施設ではボランティアの人に草むしりや、おむつたたみを頼んでいた。日本でも阪神大震災の後からボランティアに対する意識が高まってきたが、今でも行政や受入れ側との意識の差はかなり多く、希望があってもなかなか実践が難しいのが現状である。
 本来ボランティアとは自分の意志で自発的に自分の出来ることを心から喜んで行うことなのに、そしてそれは受け手との共同作業であり、自己成長に大いに役立つはずのものであるはずなのに、まだまだ日本ではスムーズに動いていっていない。 
 子供達の通っていたシュタイナースクールでは子供達が自分の得意なことを楽しんで、「社会に役に立つための授業」の中でやっていた。本を読むのが好きな子は目の悪いおばあさんに本を読んであげる。子供と遊ぶのが得意な子供はベビーシッターを、ケーキを焼くのが好きな子供はケーキを焼き、機械いじりの好きな子供は自転車を直し、みんな社会に役に立つことを得意げに活き活きとおこなっていた。そして受け手も喜んでそれを幸せそうに受けていた。ピアニストがダウン症の人の共同ホームに毎週来て素晴らしい演奏を彼等と共に行っていた。それは芸術的で美しい感動的な演奏で、観客は心から拍手をして、彼等とピアニストとの演奏を楽しんでいた。
どんな行為も自分の魂から沸き起こる意志の力が必要である。私達がもっと自由に生きるためには、何ものにも左右されない自我と意志が全ての根底にあることが大切である。これはシュタイナー教育の大きな目標であり、常に自分の生き方を見つめ直す基準である。魂から沸き起こる思想があり、意志があり、行動がある。始めの思想が間違っていたら、意志が行動に結びついても意味はないし、どんなに立派な思想があっても意志が弱ければ行動には移せない。そして行動がなければ世界は変わらない。自分なりの行動の仕方を模索しながら、また強い願いも一つの行動であると思いつつ、私の話しが少しでもボランティアの意識を変えることに役に立ってくれたらと願う。
posted by アキコ at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 授業の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

夏期集中インストラクター講座

夏はいつも夏期集中インストラクターコースの授業がある。一日6時間のハードなスケジュールだがみんなとても熱心で毎年合格率がとてもいいクラスだ。
今日の授業は女性の健康ということで、ホルモン、生理のメカニズム、受精などの話がメインだ。この授業はずっと私が受け持っていて、私の言いたいことをかなり自由にいっばい話す。いつも一期一会と思って授業をする。本能の話、生きる力、生命力の大切さや、育児にわたるまで4時間しゃべり続ける。本能、大脳辺縁系がしっかりできるためには、生まれてすぐから新生児、3歳までの味覚、嗅覚、触覚への刺激が大切。この話を聞いて一人でも母乳育児の大切さに目覚め、また今いろいろな問題を抱えている人が、アロマテラピー(嗅覚と触覚刺激)の大切さを認識し、周りの人々に伝えてくれることを願っている。
授業が終わってからも、色々な質問がある。もっともっといっぱいしゃべりたくなってくる。明日も2コマこのクラスの授業。短い出会いを大切にしたいと思う。
晩ご飯は幸士君が作ってくれている。いい匂いがしてきた。やっぱり味覚と嗅覚は大切だ。
posted by アキコ at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月12日

占星学の授業

金曜日
朝の会議の後10時から治療室で治療 16名
7時から占星学の授業 
今日は水彩画を描いた。水で濡らした画用紙に2層に分けて色を塗ってもらう。ちょうどオーラソーマのボトルの感じ。下が潜在意識で上が顕在意識。今の感覚を表現してもらう。そしてその色の意味を解釈する。出生のホロスコープで傾向と今の意識をプログレスの意味で読む。そして本人の感覚。ぴったりと当てはまる。何の説明もなく、ただ好きに描いても今のその人を如実に顕す。たとえば今プログレスの太陽にまさしくプログレスの月が吸い込まれそうな人は潜在意識が薄い紫、顕在意識はクリアー。15番ボトル。
月が太陽に吸い込まれるときにはどんどんエネルギーがなくなって無垢になっていく。
15番ボトルの意味は魂の革命そして浄化と癒し。あまりにもぴったり。そしてすぐに新月を迎え、月は次第に膨らんでいく。いっぱいのエネルギーを内包して。新月を過ぎたばかりの人は他人からはおとなしそうに見えても絶対自分の意思を曲げないでしょ。というとやっぱりそのとおり。
みんなの月と太陽の関係を見てみたら本当にホロスコープ通りの性格、そして今描く絵もその人の今の状態を如実にあらわしている。奥の深さにリーディングしている自分が一番感激してしまう。今度は金星の授業、みんなどんな香りをつくるか、どんな絵を描くかわくわくしてしまう。
白馬から電話でスタッフは心配していた渋滞もなく無事に着いたという報告。天気予報では明日は雨らしいけど今日は流星郡が見えるかな。
posted by アキコ at 22:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 授業の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。