2012年05月26日

イギリスのガーデニング

昨日はコヴェントカーテンの美容室で髪を切った。ともみが行きつけの美容室で日本人のスタッフがとても丁寧に髪を切ってくれる。その後コヴェントカーテンにあるとても小さなきれいなお庭でお昼ご飯を食べた。
その後、リージェントパークに行って、芝生の上で、お昼寝。すこし散歩をして、ヤローを一杯摘んで、帰った。

今日はともみの招待で、Chelsea  Flawer  Show  に行った。写真 (9).JPG  写真 (11).JPG

これぞイギリスという感じ。写真 (18).JPG


200年もの間、イギリスのガーデニングのトレンドをリードしてきたらしい。素晴らしいの一言。

今年は、自然な野原の様な感じがトレンドらしい。写真 (21).JPG

都会の小さなスペースを利用して、野菜や、ハーブを美しく植える工夫や、緑の屋根や壁で、涼しくしたり、自然と一体になったスペースを作る工夫も面白かった。写真 (12).JPG  写真 (14).JPG
posted by アキコ at 07:55| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

摘み草

水曜日も夏のような暖かい天気だったのでリオとともみと一緒に近くの公園に散歩に行った。リオが遊んでいる間に私はネトルをたくさん摘んだ。ボリジや、ヤローもいっぱい摘んだ。両方とも棘がいっぱいあってチクチクするので摘むのは大変だった。帰ってから、ボリジはお浸しにして食べ、ネトルは根元を縛って束を作りぶら下げて乾燥させた。
posted by アキコ at 16:24| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

のんびり

火曜日はリオとともみはシュタイナーの幼児教室に行ったが、私は郵便物の受け取りがあったので、お留守番。のんびりお風呂に入って、久しぶりにクレイパックをしたり、ヘナをしたり、と楽しんだ。夕方とてもお天気が良かったので、テームズ川のほとりを散歩した。いきなり冬から夏になったようで、皆んなが半袖で歩いている。幼児教室からの帰りのともみとリオと待ち合わせてしばらく遊んで帰って来た。リオは、キューバの時からたった一ヶ月で、随分成長して、歩くのもしっかりしてきた、一日中走ったり、両足で、ジャンプをしたり動き回ってせっせと身体を鍛えている。それに一つのことを飽きずにやり続ける時間もとても長い
子供と同じぐらい、集中力が有れば、色々上達するだろうと感心するが、付き合っている私には、 なかなか難しい。
posted by アキコ at 16:11| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

断食クラスの計画

断食をするにあたって昔ヨガの道場に行っていた時期の事を思い出した。
まだ赤ちゃんのひろかを背負って、上の二人も子供ヨガクラスに入れた。朝4時に起きて1時間座禅を組み、子供達を起こす。そして私はヒロカを背負ったまま山登りマラソンをする。マラソンの後は水風呂に入る。子供と私の三人の料金が高いので私は料理スタッフの手伝いをして、少し安くしてもらっていた。。朝は味噌汁だけ。昼は玄米とちょっとのおかず。夜は麺。ヨガのメンバーはこの食事で私はこの料理の手伝いをする。自分は断食をしながら料理の手伝い。昼間はいろいろな体操をしたり、病気の人の治療をしたりした。夜は瞑想とヨガをする。結構ハードな体験でだった。子供たちは私と一緒にヨガクラスをして夜は子供だけの部屋に寝る。子供たちもいつも私と一緒に行っていたので子供たちはヨガクラスが好きなのかと思っていた。ある日子供ヨガのクラスに入れることを心配した親御さんが質問の電話をしてきた。すると子供がいきなり泣き出した。実はとてもつらくて苦しかったのだそうだ。子供たちは私が熱心なので自分たちが嫌いということを言えなかったらしい。それからヨガ道場に行くことをやめた。でも断食の効果は素晴らしかった。体がすっかり生まれ変わった気分になる。感性も鋭くなって、視力も上がるし舌も敏感になる。今回断食クラスをしようと思ってこのことを思い出した。もちろん今回はゆる〜い  楽しいクラスにするつもりです。
去年の冬、いきなり血圧が上がった事があった。その時も、週一日  断食をしたら、三回ですっかり良くなった。何時も何時も食べ過ぎているらしい。それから少しずつ少食にする様心掛けている。
腹六分目にすると、長生きホルモンが、活性化すると言う。お腹が空いて、グーと鳴ると、若返ると思って楽しくなる。そして舌が敏感になり、美味しいものを味わう楽しみも増える。今回は、皆で一緒に楽しみましょう。詳しくは、学校のホームページを見てください。
posted by アキコ at 06:20| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

エリトリア料理と中華料胃

昨日は、マーケットでの買い物の後、アフリカのエリトリア料理のお店に行った。ここはロンドンで一番お気に入りのレストランだ。大きなお皿をみんなで囲んで一緒に食べる。お皿が一つというのはとてもいい。気持ちも一つになるし、洗い物も簡単だと思う。水の貴重な国だからかなー。とにかくおいしい。

今日は、ひろかとサイモンが来て、お昼を一緒に食べにいった。ちょっと遅れてのひろかの誕生日のお祝いだ。中華料理の店で、点心を色々頼んだ。ちょっと台湾の料理のようで、おいしかった。ロンドンもおいしい店が増えている。その後パブに行って、じょあおの弟のシーコ達と会ってお茶をした。
posted by アキコ at 04:17| 東京 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

土曜日 マーケット

土曜日にはアパートの側の線路の下に素敵なマーケットがいっぱい立つ。オーガニックの野菜やバイオダイナミック農場のいろいろなプロダクツがいっぱい並ぶ。最近ではロンドンでも有名になって色々な場所からいっぱいお客さんが来るようになった。おいしいチーズ、おいしいビール おいしい野菜がいっぱいで一週間分の買い物をする。今日はジョアヲの弟のカップルも来て一緒に買い物をしてランチをした。リオは、二人が大好きでとてもご機嫌だった
posted by アキコ at 00:16| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

キューガーデン

日本ではずっと忙しくブログを書くことができませんでした。今イギリスに来ています。昨日はキューガーデンに行きました。とても癒されます。久しぶりにのんびりしています。

藤が奇麗でしたIMG_1093.JPG

温室を遠くから見てIMG_1102.JPG

IMG_1138.JPG

コンカの花  木にロウソクが灯ったようですIMG_1163.JPG   

IMG_1154.JPG  IMG_1147.JPG   
リオもご機嫌で散歩しています。
IMG_1128.JPG

秘密の花園のバラはもう少しで咲きそうですIMG_1121.JPG
posted by アキコ at 15:40| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月03日

金沢  八尾 富山

連休中、金沢でインストラクターの集中講義のため、金沢に来ています。3名の少ないクラスですが、一日3コマの授業で生徒さんも頑張っていますし、久しぶりにいろいろな科目の授業をして私も楽しんでいます。昨日はその中日で一日お休み。リフレッシュしてくださいとのこと。地方からいらしているので、金沢を楽しんでいただけたらという企画でした。いつも夏の集中講義が東京でありますが、ゴールデンウィークは季節も良く、金沢は宿泊費も安いし、おいしい物もいっぱいあるので毎年やりたいなあと思っています。そして昨日はお休みを利用して富山の桜が池クアハウスに行ってきました。いろいろなプールがあり、温泉もあり、フレンチのレストランもおいしくお手軽でとてもいいところなのですが、がらがらに空いていました。素晴らしい施設がもったいないなあと思いつつ、その後風の盆で有名な八尾の城が山公園にはまだ桜が見れるというので行ってきました。残念ながらもう終わっていましたがとても素敵なところでした。でも誰もいません。八尾の街並みはタイムスリップしたかのような素敵な街並みで、また昨日は曳山祭りの前日でおかげで素晴らしい曳山を見ることができました。そのあと富山に戻って友人と会い、おいしい物をたくさん食べました。IMG_1033.JPG    IMG_1007.JPG    IMG_1053.JPG    IMG_1042.JPG   IMG_1045.JPG
posted by アキコ at 11:51| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

菊池さんからの、お便り


------------
松が丘有志の会の皆様

この度は、1年間通してとてもたくさんの支援をいただき、本当に本当にありがとう
ございました。心からお礼申し上げます。
3月末ガソリン缶をはじめ、ガソリン代、納豆代、子ども用品代、そしてお米、野
菜。4月にはスコップや長靴、一輪車やバケツ、マスク。5月、6月からは、野菜や食
器、掃除機から夏掛け布団、バスタオルに下着とたくさんの物資を届けることができ
ました。トラックを借りて運んだり、越郎が来るたびに、パンクしそうになる位詰め
込んで送りだしたりもしてきました。10月には後輩の真理が秋田まで物資をとりに2
トントラックで来て、満タンに詰め込んで走ってもらったりもしました。
 子どもが使うピアニカ、絵の具、クレヨン、はさみ、なわとびに、スベリ台まで集
まりました。タオル類やトイレットペーパーは、「ここは問屋さんですか?」と聞か
れる位、豆太の母屋の板の間は段ボールが積み重ねられた時もありました。豆太に集
められた段ボール1つ1つを開き、仕分けをし、被災した地元が必要と連絡が入るも
のを次々と送り続けました。そうした行動1つ1つができたのも、皆さんからの支援
があったからだと思っています。
 夏には、スイカや豆腐がとても喜ばれました。冬には手袋やおもち。そして先日の
3月は「しいたけ」が喜ばれました。「放射能を心配しないで食べられることは、こ
んなに嬉しいことなのね!!」との言葉をいただきました。
 震災から1年たち、昨年と同じものを、同じことを支援する時期ではなくなってき
ているように思います。宮城県の油谷さんも、「物資を運び続けるのは、ストップし
ても大丈夫なくらい落ち着いてきた部分があります。別な形の支援に入ると思いま
す。」とのことでした。
「一人でも多くの生命を救うために」という緊急的な支援ではなく、「一人でも多
く、生きていて良かったと思う日がくるために。」私は何ができるかな!と考え、感
じ、行動しようと思っています。
 まずは、安心して米や野菜を被災地に送ったり、食べてもらえるよう、仙北市はじ
め、秋田県の放射能も測り、丁寧に食品に関わっていこうと思っています。私の下の
子どもは、まだひらがなも読めませんが、これから先の長い人生に「地震」と「放射
能」が関わっていくことは避けられないので、親自身も学習し、子どもも自分で選択
できるように伝えていく責任を感じています。

長くなりましたが、本当に本当にありがとうございました。
東北のどこにも売っていないガソリン缶を送って頂いた時のことは、本当に心から感
謝しています。もし、次に……何かあった時(何もないことを願いますが)は、判断や
決断することを松が丘の皆さんのように、他の誰かにかえしていきたいと思っていま
す。
暖かくなりましたら、一度、是非、秋田にもおいで下さい。
米、野菜、山菜、そして温泉、自然のものがたくさんあります。

いつかお会いできる日を楽しみにしています。
ありがとうございました。

2012.3.21
菊地房子
posted by アキコ at 05:08| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月23日

キューバ  ヨガ

なんとキューバではヨガが流行っています。ハバナでは何人かの先生がクラスと、個人レッスンを有料でしています。コンチータさんも週二回 ヨガのクラスに通っていて、私も州二回ご一緒しました。そしてそのクラスの後にその生徒さんに、ヨガの呼吸法や、整体、その他身体についての授業をすることになり、タニアさんが通訳で来てくださって授業をしました。この先生の家のお庭に月桃があったので、その葉っぱを使って、化粧品を作ったり、作り方を教えたり、光輝岩で光輝水をたくさん作って、みんなに使い方を教えたり配ったりしました。アロマテラピーもみんな興味があるのですが、お医者様や専門家以外の人が一般的に精油を買える状況ではないのでキューバの植物を使って誰でもできる方法のアロマテラピーをいろいろ提案してきました。

マタニティーのヨガはオーレリーの先生がオーレリーに初めて教えたそうで、まだポピュラーではないので、妊娠中の身体や産後の身体についての話もしてきました。
posted by アキコ at 13:13| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

キューバから帰って来ました。

実りの多い旅でした。少しずつかいていきます。
ヨガや、料理、を教えたり、 キューバの植物を使って、化粧品を作ったり、酵素を作ったり、ドルフィンセミナーに参加したり、治療をしたり、忙しく働きました。

今、風邪を少しこじらせて、咳をしています。 元気になったらまた詳しく書きます。
posted by アキコ at 22:45| 東京 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

 ドゥーラ協会 産後ドゥーラ事業 説明会



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【緊急開催!4/27(金)@東京】
  ドゥーラ協会 産後ドゥーラ事業 説明会
  &講演「母親に寄り添うということ」
       (松が丘助産院・院長 宗祥子)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2012年5月、ドゥーラ協会は「産後ドゥーラ」養成講座をスタートします。

かつての日本は、家族や身近な出産経験者、お産婆さんが出産を支えてきました。子育ての
知恵は子や孫へ伝承され、隣近所で助け合って行われてきたのです。しかし現代の日本では
様々な社会変化によって、母親が孤独の中で子育てをするケースが増えました。
そして「産後うつ」や「児童虐待」が社会問題として取り上げられるようになりました。

今、私たちドゥーラ協会は、母親を取り巻く環境を見直さなければならないと感じています。
そして、かつての日本にあった出産前後の女性への「やさしさ」や「愛情」を取り戻すため、
海外で活躍している「ドゥーラ」という存在を、現代の日本に合う形で広めたいと思いました。
「ドゥーラ」とは、妊娠・出産・子育てをする女性を、地域社会で支える存在です。出産前後
の女性の変化を知っている人。母乳に良い食事作りなどの家事ができる人。一方的な価値観の
押し付けではない「おせっかい」ができる人。心から母親の健康と幸せを願いサポートできる人―。
「ドゥーラ」が母親に愛情を注ぐことで、母親は安心して子どもを生み育てることができると
私たちは考えています。

妊娠・出産・子育ての中でも、特に重点をおきたいのは「出産後」。
子育ての第一歩をストレスフルな状況で過ごすことは、「産後うつ」や「児童虐待」に繋がる
可能性を多くはらんでいるにもかかわらず、現代の日本では出産後のサポートが圧倒的に不足
しているのです。そこで、まずは「産後ドゥーラ」の養成講座をはじめることにしました。

今回、「産後ドゥーラ」養成講座の開講にあたり、ドゥーラ事業と養成講座の説明会を開催します。
本事業発起人である松が丘助産院院長・宗祥子が、妊娠・出産・子育てにおける問題点や
「産後ドゥーラ」を目指す方へのメッセージ等を語る講演も予定しています。
「産後ドゥーラ」を目指したい方はもちろん、妊産婦さんや子育て中の方にも楽しんでいただける
内容ですので、ぜひご参加ください。

 

 【日 時】 2012年4月27日(金) 13:45〜15:45 (開場13:30〜)

 【会 場】 財団法人東京都助産師会館5階 講堂
   (東京メトロ有楽町線「護国寺」駅から徒歩5分
     ※アクセス http://jmat.jp/midwife/access.html

 【内 容】 ●「産後ドゥーラ」事業 説明会
        ・私たちの考える「ドゥーラ」とは
        ・なぜ今の日本社会に「産後ドゥーラ」が必要なのか
       ・ドゥーラ協会が目指すもの〜母親がイキイキとした人生を歩んだら……?
        ・「ホームドゥーラ」と「産後ドゥーラ」とは
        ・講座内容について
        ・「産後ドゥーラ」になった後のこと
        ・質疑応答
    ●講演「母親に寄り添うということ」宗祥子(本事業発起人/松が丘助産院・院長)
        ・助産師の視点から見た今の妊産婦について
        ・助産師の視点から見た「産後ドゥーラ」の必要性
        ・産前産後支援に携わる方へのメッセージ
        ・質疑応答

 【対象となる方】
        ・「産後ドゥーラ」事業に興味のある方
        ・産前産後支援に携わっている or 携わりたい方
        ・出産後について学びたい妊婦さん
        ・子育て中の方
        ・その他、老若男女問わず、参加したい方はどなたも大歓迎です。
 【定 員】 60名

 【費 用】 3,000円 ※事前振込制。振込先は申込者にメールにてお知らせいたします。

 【講 師】 宗 祥子(そう・しょうこ)

<宗 祥子プロフィール>
(社)ドゥーラ協会・理事/松が丘助産院・院長/2011年度(社)東京都助産師会・副会長
第一子出産後、助産師を目指し、36歳で東京医科歯科大学に入学。在学中に第二子、第三子を出産。1998年に松が丘助産院開業。
自然なお産のための母体づくり、母乳育児など、妊娠から育児まで一貫したサポートを行う。

 【赤ちゃんのご参加について】
        *赤ちゃん連れの方にもご参加いただける予定ですが、2時間以上はかかる内容のため、
                  退屈させてしまうかもしれません。特にハイハイができる月齢の赤ちゃんは、
                  できるだけ信頼できる方にお預けになってご参加いただくことをおすすめします。

 【参加申込】 下記よりお申し込みください。
            http://kokucheese.com/event/index/34712/

 【お問い合わせ】一般社団法人ドゥーラ協会 info@doulajapan.com
 ※ドゥーラ協会公式ホームページは、4/25(水)前後にオープン予定です。
   オープン次第改めてご案内いたしますので、今しばらくお待ちください。
posted by アキコ at 22:38| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月16日

最後のネット環境です。

トロントのホテルです。
忙しくて、マリさんからのお手紙をアップしていなかったので、アップします。

皆様からの寄付金は、殆ど、四国の安全なお米に替えて、送りました。あと少し残っています。ドイツからの、支援金と一緒にして、5月くらいにまたイベントをして、次の支援をして行くつもりです。


以下 マリさんからの手紙です。 彼女は、看護師の仕事をやめて、今も地元の人達の為のボランティアをしています。

今日で1年が経ちました。
被災された方々、支援していただいた方々のこと、去年の今頃のことを思い出すだけで、涙がいまだにこぼれてきます。

助けてほしいと言う人がいるのに支援は中止と言う人、見て見ぬふりをする人がいる中、まったく見ず知らずの方が、見ず知らずの助けを求める方に手を差しのべて下さったり…

物資を送ってくれた方、お金を送ってくれた方、自分の特技をいかしてくれた方、泥まみれになって作業してくれた方、被災された方に寄り添ってくれた方、被災地まで足を運んでくれた方、除染作業をしてくれた方、募金を集めてくれた方、辛い気持ちを聞いてくれた方、遠くから祈ってくれた方…皆さんに感謝、感激の毎日でした。

私自身、ここまでがんばってこれたのも皆さん1人、1人から暖かい応援をいただいたからです。本当にありがとうございました。

写メ1枚目 P1000476.jpg
大阪の狭山みんなの診療所の所長、岡内先生が山元町に来てくださり支援に来てくれた医学生と看護学生に山元町での支援活動や放射能汚染の学習会をしている様子。
外では雪の中、被災した家に戻ってきた方への訪問行動をされていました。
その時に、大阪の冨士屋製菓さんが送ってくださったお豆さんをお配りしています。

また、別会場では衣料品の物資イベントを開催し、東京の松が丘有志の会さんが送って下さった愛媛の無農薬の安心して食べられる新米を被災された方にお配りしました。

写メ2 P1000478.jpg
山元町にある山下中学校体育館で合同追悼会がありました。献花している様子です。
辛いことがあっても支援を続けてくださった関西の医療生協の方々もお出でくださいました。

写メ3P1000477.jpg
私の母校、山下中学校の生徒が書いたメッセージです。感謝の気持ちを書いたものが多く、黄色いハンカチがありがとうの気持ちを伝えたく、冷たい風にあたりながらも力強くをはためいていました。  

皆さん、遠くから支えて下さりありがとうございます。
posted by アキコ at 22:22| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ショック

今、トロントのホテルにいます。カナダへの入国の際、誠馬は、突然私と引き離されて、イミグレーションで色々質問されました。彼には初めての経験でしたし、何も言えなかったので、相当、ショックだったらしく、グッタリ疲れたのか、ホテルでもずっと寝て居ます。飛行機の中でもずっと寝ていたし、随分緊張しているのでしょう。時間があるので、トロント見物をしようと思っていましたが、まだ寝ていて、起きる気配がないので、次の機会にしようと思っています。でもヒアリングには少しずつ慣れてきた様で、言われた事は、理解しています。
ハヴァナの飛行場で離れるのが心配ですが、タニアさんの家族に会うとホッとすると思います。
posted by アキコ at 22:08| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月15日

今から出発

今から、キューバに、行って来ます。飛行機に乗るところです。
posted by アキコ at 16:27| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

おいしい物 

北海道の横岡さんから甘海老を送ってもらった。新鮮な甘海老はぷりぷりしていてあまくて本当においしい。そういえば最近お寿司屋さんには行っていないなあ。小金井のお寿司屋さんを思い出した。塩麹と酒粕も送ってもらったので何かメニューを考えてみんなで楽しもうと思っている。

ポルトガルからなんと1953年のワインを送ってもらった。特別なワインなのでいつ賞味するか楽しみだ。
自家製のオリーブオイルも送ってもらった。これも合わせてメニューを考えたい。

長野の今井さんからいつもおいしいジャムや、コンポートを送ってもらっている。今井さんのお豆は世界一おいしい。


本当においしいものに囲まれている
posted by アキコ at 12:54| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

会社でお座敷天ぷら

明日は水曜日で会社の定休日なので、会社が終わってから事務局でちょっとした食事会をした。お蕎麦とブロッコリーをゆでて、食べた。
エキストラバージンのオリーブオイルで、れんこん 人参などのお野菜のてんぷらを作り、大根の薄切りにからすみを載せたり、蕗味噌を載せたものもおいしかったし、ネギの煮物もとろとろ、ひとつひとつの野菜が本当においしい。いただいたワインも、オリーブペーストもみんなおいしかった。
やっぱりシンプルな手作りが一番だ。
posted by アキコ at 21:07| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

北海道産 セントジョーンズワートオイル

こだわりの北海道産のセントジョーンズワートオイルがもうすぐ ナチュラルアイランドから発売されます。

もとJTBの社員だった横岡さんが、なんとセントジョーンズワートに出会って、サッカーで疲れた筋肉に使用していい結果が出たことから、今はJTBをやめて、ナチュラルサイエンスの別会社のナチュラルアイランドの社員になり、やっと完成させた素晴らしい商品です。昨年モニター商品を作りたくさんの方にモニターしていただいて好評だったオイルです。ピュアと、リラックス用 とスポーツ用の三種類あります。私がプロデュースしました。もうすぐ発売ですので楽しみにしてください。
posted by アキコ at 19:11| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

木造建築

日本の大学の建築科では木造建築を教えている所はないのだそうです。日本は世界最古の木造建築があるし、一般の住宅は木の家が多いのに、ちょっとびっくりしました。今日建築家の方とお会いして、色々なお話をお伺いしたのですが、日本では1919年から大きな建物は木造で作ることが禁止されていて長い間その研究がストップしていたのだそうです。今 法律が変わって大きな建物も木造で作ることができるようになったのですが、まだコストが合わずなかなか道のりは厳しいのだそうです。

東京大学の腰原研究室のサイトに以下の文がありました。

明治期に発達した近代建築は、鉄筋コンクリート造、鉄骨造の新たな建築物を生み出したが、日本で古くから用いられてきた木造建築の中にも近代の建築技術の発達とともに生まれた近代木造建築がある。1919年の市街地建築物法や1950年の建築基準法の制定により大規模な木造建築の建設が制限されるまでは、近代建築としての大規模木造建築が生み出されてきたのである。1900年代に建設された近代木造建築は、現在100年近い年月を経過し、取り壊しか改修の選択を迫られている。 近代木造建築は、工場や倉庫などの大規模な産業建築が多く、社寺などの伝統木造建築とは異なり、一般の人々に対しては建物だけでその価値を見出すことは難しい。その建物の歴史的意味や構造技術といった評価や実際に活用していくことが、近代木造建築保存には必要不可欠である。また、保存のためには地元住民はもちろん、外部からの技術支援も重要な役割を担う。 今回、近代木造建築の保存・活用のあり方について考えます。

ノルウェーに行ったとき、美しい木造建築をたくさん見たが、日本の林業の衰退をすくうためにも、廃材などのリサイクルなどの面からも、もっともっと研究が進んでほしいと思った。
posted by アキコ at 18:37| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

キューバに留学

今日はあゆみちゃんの長男を連れてキューバ大使館に行った。彼は3月15日私と一緒にキューバに行ってキューバでスペイン語と農業の勉強をする予定。アンドレスに励まされて、やる気になったよう。いい通訳になってくれるととてもうれしい。私もじっくり行きたいなあと思った。でももう少し日本とキューバと往ったり来たりしてやることがありそうだ。
posted by アキコ at 17:49| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。