2013年12月05日

キューバから帰ってきました。 またまた12月18日のお知らせです。

キューバから帰ってきました バザーではキューバの香水とコーヒーも販売します

今度の12月18日のバザーの時のセミナーのお知らせです
問診診断付セミナー 慢性疾患にならない生活習慣療法 講師宮澤賢史先生(消化器内科医) のご案内です。

12月18日 第1回  重金属・有害物質デトックス講座 来る12月18日9時半より( )において、第一人者である宮澤賢史医師をお招きし、重金属有害物質のデトックス に ついて問診票の分析を中心に進行します。会場では、まず15分間「各自 問診票」に書き込み、自覚症状を認識します。後 半は急性白血病から生還した松本氏(患者)をお招きし、副作用対策・農薬剥離・化学物質製剤剥離について、楽しいト ークを交え「剥離の実演」を視聴します。 9:30より問診票作成 10:00より宮澤医師による講義 11:00より松本社長による実演(食材デトックス)を予定しています。 ご予算は講師料、問診票、有害物質剥離剤 含め、3500円(税込)となります。当日、松本社長(患者)より最高基準の有 害物質 剥離剤4個パックをご用意しております(有償)。お申込みは 代表電話03−3228− 4943 松が丘治療室まで

農薬、化学物質剥離¨実演の内容¨ 検体である ¨カット野菜、トマト、葉物、ピーマン、ハム¨を3分間、剥離剤を溶け込ませた水に浸漬。 時間の許す限り、識別と試食を行います。野菜の本来の味を体験ください。 ご参考までに(宮澤先生、消化器内科医ブログより)

『私たちの生活の身の回りは、有害物質に囲まれていることを再認識してください。マグロ(回遊魚)、化粧品、アルミ 製鍋、歯の詰め物、ワクチン、膨らまし粉、マーガリン、排気ガス、抗がん剤など様々な重金属が私たちの身体に蓄積し ているのです。 セミナーでは、自身で気づいていない自覚症状について問診票診断を使って自己認知し、免疫力が下がって起きる慢性疾 患を防ぐ、あるいは疾患の再発を防ぐ身体づくりについて助言します』

ご参考までに(松本社長=患者ブログより)

4年前に急性白血病を発症しました。当時の患者仲間の半数は逝きました。原因は副作用です。副作用とは、治療目的以 外の症状(作用)をいいます。入院中の副作用は「かゆみ」「発熱」「動機息切れ」「心臓弁不具合」「激しい口内炎」 「食欲不振」「イライラ」でした。退院後の副作用は「肝硬変、腎炎、高血圧、がん、肺炎」といった致命傷への発展で す。 1年入院し退院後、まっ先に急性白血病の原因究明に走りました。すると大量の歯周病菌が全身を犯していていることを 知りました。米国ではごく一般的な原因だったことに仰天してしまいました。現在、私は前述の副作用への対処と、口腔 内の衛生に力を注いでいます。「松本さん、私は60歳まで生きれば本望ですよ」といわれる方がいますが、生きたくて も生きれない白血病患者さんの分まで生きて欲しい・・といつも思ってしまいます。 ポイントは「有害物資を含んだ食材を食する前に剥離する」「蓄積した有害物質を実績のある専門医と協調し、デトック スする」「人間ドックと同様、定期的に有害物質検診、歯周病検診」を行いましょう。
posted by アキコ at 18:32| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

明日から キューバです。

明日キューバに出発します。今回は松が丘治療室のスタッフの佐藤あゆみさんの長男の誠馬くんを、キューバの農業の勉強のために連れて行くことがメインです。今キューバは少しづつ経済が自由化されて変わってきています。
人の気持ちも変化してきていて、ストレスも増えてきていて病気も変化してきているそうです。そこのところをしっかり見てきたいと思います。
posted by アキコ at 15:38| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

12月18日 第1回 怖い重金属・有害物質デトックス講座のお知らせです 12月18日 第1回 怖い重金属・有害物質デトックス講座のお知らせです

今、様々な病気や、身体や精神の不調の原因に重金属の体内の蓄積が原因だと言われています。でも実際のところまだ私たちはその怖さについての知識や対策について十分の知識がありません。そこで12月18日 東北支援のバザーの日、その日の朝9時半より新井薬師前南口のアロマテラピーの学校のスタジオにおいて、重金属・有害物質デトックスの第一人者である宮澤賢史医師をお招きし、重金属有害物質のデトックス についてのお話をしていただきます。講座は問診票の分析を中心に進行します。会場では、まず15分間「各自 問診票」に書き込み、自覚症状を認識します。後半は急性白血病から生還した松本氏(患者)をお招きし、副作用対策・農薬剥離・化学物質製剤剥離について、楽しいトークを交え「剥離の実演」を視聴します。

9:30より問診票完成、10:00より宮澤医師による講義、11:00より松本社長による実演を予定しています。
講座費用は講師料、問診票、有害物質剥離剤 含め、3500円(税込)となります。講師料を支払った残りの収益は東北支援の資金になります。
当日、松本社長(患者)より最高基準の剥離剤4個パックをご用意しております(有償)。
 参加ご希望の方は、治療室 03-3228-4943 にお電話ください

是非お友達と一緒にいらしてください。
posted by アキコ at 14:55| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

美味しいおっぱいの大切さ

最近の野菜の値段の高いこと台風と、長雨の影響で、野菜の値段が高騰しているのは知ってはいたのですが、それにしてもびっくりするほどのお値段です。農家の人のご苦労がしのばれます。
それでも実りの秋なので店頭には美味しそうな果物が豊富に並んでいます。これが実はおっぱいの敵なのです。
先日、若いお母さんが、とても若いおばあちゃんと赤ちゃんを連れて見えました。腰痛と肩こりはすぐに良くなったのですが、赤ちゃんの手足が冷たいのです。お話を伺うと、毎日果物や、甘いお菓子をたっぷり食べているとのこと。彼女は若くて健康なので、代謝が良いのでそれでも乳腺炎にもならず、ただ赤ちゃんがよく泣くとか、うなるとか思っていただけでした。私がそれはみんな食べ物のせいで、べたべたのおっぱいは、赤ちゃんは嫌いだし、きーきーと甲高い声で泣いたり、うなったりすることなどをお話ししました。
みんな思い当たるとのこと。
おっぱいをあげている間は、甘いもの、果物、油っぽいものは厳禁 とお話しすると、 始めは えーじょうだんでしょ と言っていましたが、美味しいおっぱいを飲むと赤ちゃんの機嫌がいいこと、その方がおかあさんも楽だし、何より赤ちゃんのおなかの調子も良くなるなどのお話をしたところ、素直に聞いていただけました。
実家に帰っているので、彼女のお母さんの協力もあり、彼女は一切果物や甘いものを口にしないように頑張ったところ、すぐにおっぱいがさらさらになったことを実感していただけたのです。
赤ちゃんの機嫌がいいと、お母さんは心から赤ちゃんを可愛いと思えます。赤ちゃんを可愛いと心から思えることが、オキシトシンの分泌を活発にします。親子関係の最初の大切な絆作りの始まりです。
親子双方が健康で体にも心にも余裕があること。
そのためにも母乳育児が大切なのです。10ヶ月かかって大きくなったお腹は、オキシトシンというホルモンによって収縮が促されます。オキシトシンがたっぷり出ることで、子宮の回復、身体の回復はスムーズになりますます美しくなります。
オキシトシンは別名愛情ホルモンと呼ばれます。赤ちゃんが可愛いと思うとオキシトシンが分泌され、おっぱいが張ります。またおっぱいを飲んでもらうことでオキシトシンの分泌が促されます。
そしてますます可愛いと思えます。オキシトシンは脳の疲れを取ってくれて、心の安定や信頼関係を深めてくれます。
オキシトシンとセロトニンは関係していて、オキシトシンが分泌されるとセロトニン神経を活性化します。オキシトシンとセロトニンが十分に分泌されるとお母さんの気持ちは安定して、心にゆとりが生まれ、あかちゃんを心から愛おしく思え、いい母子関係を築く基礎ができるのです。
おっぱいは、血液でできています。美味しいおっぱいはさらさらしています。美味しいおっぱいのための食事は身体にもとても優しいのです。
最初の母子関係の絆作りのために、美味しいおっぱいのための食事を実践してもらいたいと思っています。
果物 甘いもの 油ものを取らない (炒め物はやめましょう)
また乳製品、卵もやめましょう。
産後ドゥーラの方達もぜひ初心に帰って、美味しいおっぱいのための食事作りに励んでいただきたいと思います。
posted by アキコ at 14:29| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

子供に聞かれてどう答える? 性のこと

子供に聞かれてどう答える? 性のこと について明日東京シュタイナーこどもの会でお話します。子供にはいつも話をしているのですが、学年に合わせて何回も少しずつ話していくので、親からいきなり何と答えますかと言われても、子供の発達段階や、理解度によって違うので簡単に答えられません。
でも基本は 生を受けること の大切さと不思議さ、あなたはあなたのままでいい ここに生きていることの奇跡と喜びを伝えることだと思っています。赤ちゃんが生まれてくるときの話をすると、子供たちはみんなシーンとして聞き入ります。 さあ明日はどんな話をしようか 私も楽しみです。
posted by アキコ at 17:39| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

12月18日 東北チャリティーイベントの演劇パホーマンスのお知らせです。

公演のお知らせ
「In the Woods Beneath Cherry Blossoms in Full Bloom」

満開の桜をお見せしましょう。
身体•音楽•言葉で魅せる安吾の美しい世界。
桜の森の満開の下で、お待ちしています。
 
構成•演出/佐次 えりな
原文/坂口 安吾
音楽/太田 豊
振付/美木 マサオ
キャスト/勝田 智子・麻風 理香・美木 マサオ・太田 豊・佐次 えりな


トリートメントスタッフや、会場スタッフも募集中です。
posted by アキコ at 18:04| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月18日 の東北チャリティーイベントの演劇パホーマンスのお知らせです。


「In the Woods Beneath Cherry Blossoms in Full Bloom」

満開の桜をお見せしましょう。
身体•音楽•言葉で魅せる安吾の美しい世界。
桜の森の満開の下で、お待ちしています。
 
構成•演出/佐次 えりな
原文/坂口 安吾
音楽/太田 豊
振付/美木 マサオ
キャスト/勝田 智子・麻風 理香・美木 マサオ・太田 豊・佐次 えりな


楽しみにして下さいね。スタジオでお待ちしています。
posted by アキコ at 17:46| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

東北支援バザーのお知らせ

10月というのに今日は30度を越える暑さです。でもおかげで風邪が治りました。
12月18日水曜日 ちょっと先ですが、第二教室とスタジオで 松ヶ丘有志の会主催で 東北支援のバザーを行います。夜はスタジオで演劇も企画しています。アロマトリートメントや、タロット占い、売り子さんなどまたご協力くださる方を募集中です。今のうちから予定を空けておいてください。宜しくお願いします。
宮川はホロスコープリーディングをする予定です。でもまだ予定表はできていないので申し込みはできません。申し込みができるようになったらまたお知らせしますね。
現在はほとんどの収益は四国の安全なお米を福島の保育園に寄付しています。

posted by アキコ at 13:27| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

ドゥーラ協会からのお知らせ


私が理事をしている「ホームドゥーラ養成講座」も、おかげさまで

今月、第5期をむかえることになりました。

出産後の母子を心身両面からサポートする存在“ドゥーラ”としての、

玄関口にあたる講座で、家族や知人など

身近な人の出産前後をサポートできるようになることを目的としています。
職業として産後の女性を支える存在「産後ドゥーラ」を目指す方はもちろん、
これから親になる妊婦さん・パートナーの男性、孫が生まれる祖父母世代の方、
子育て中の方など、多くの方に学んでいただけます。
アロマセラピストの方の活躍の場も広がると思います。

皆さま、ぜひご参加をご検討いただき、周囲の方にもお知らせいただけたら幸いです。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 第5期ホームドゥーラ養成講座概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※年内最後の講座は、≪10月水曜日、3週連続≫での開講です!!

◎日時:2013年10月9・16・23日(水) 全3日間 各10:30-16:00
(※最終日は16:15終了)


◎プログラム:

■1日目:10月9日(水)

【午前】母親に寄り添うということ
(宗祥子/松が丘助産院院長、助産師、一般社団法人ジェスペール代表理事、ドゥーラ協会理事)

【午後】妊産婦の食事・子どもの食事
(幕内秀夫氏/フーズ&ヘルス研究所主宰、管理栄養士)

■2日目:10月16日(水)

【午前】子育てを通して見える、親としての生き方と地域

(福島富士子氏/国立保健医療科学院 上席主任研究官)

【午後】産後のパートナーシップ支援

(大葉ナナコ氏/有限会社バースセンス研究所所長、公益社団法人誕生学協会・代表理事)



■3日目:10月23日(水)

【午前】ワークショップ

【午後】産前産後の過ごし方」(宗祥子)/ホームドゥーラ検定


◎場所: 公益社団法人 日本助産師会2階(東京都台東区鳥越2-12-2)
   ※JR総武線「浅草橋」駅から徒歩8分、都営地下鉄浅草線「蔵前」から徒歩5分

◎参加費: 4万円(受講料、書籍代(4冊)、検定受検料を含む)
   ※妊婦さんは「母子手帳持参・提示」で2万円でご受講頂けます【先着20名】

◎定員: 60名【先着順】

◎詳細・申込み http://www.doulajapan.com/entry/

一般社団法人ドゥーラ協会
posted by アキコ at 17:58| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

帰国報告とアクアヴィーテのセール


7月に帰国して、また8月から9月にかけて3週間チェコに言っていました。
今回チェコではチェコのアルキメスト立ちとチェコの聖地や、エネルギ−ポイントに行って瞑想をしたり、講義を受けたりしました。あまりにもいっぱいいっぱいで、帰ってきても少しボ−としていたのと、パソコンのリカヴァリ−をしていたこともあり随分ごぶさたしてしまいました。

さて私もぼんやりとしてアクアヴィーテのセールを見逃していましたが
@もう終わってしまいましたが、アクアヴィーテWeb Shopでは
2013/09/21〜9/30にアロマスフィア精油ネロリを通常の2ml入りを
なんと5ml(2.5倍)入りとして通常価格(2ml入りと同じ4,620円)で販売していました。
限定100本でもう少し残っている様なので、私のブログを見ましたと言えば5ml入りをお渡し出来るようにアクアヴィーテのスタッフに話してありますので是非この機会に (*^_^*)

@現在もポイント増量(5%)キャンペーン中でこれも結構見逃せない(10/8まで)・・・今後も次々と企画中のようで、私のブログにもお知らせするようにします。勿論アクアヴィーテのHPでも告知していて、アクアヴィーテのメルマガご希望の方にはメールでお知らせが行っているようです。

http://www.a-aquavitae.com/
posted by アキコ at 11:02| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

ヨーロッパの旅の終わり

2ヶ月ちょとの旅を終え、今日帰国します。
東欧の旅のあと、image.jpg
image.jpg
image.jpg

キューバに行きました。久しぶりのキューバは、新しいエネルギーに満ちていました。
色々なプロジェクトが起こりそうです。

キューバからイギリスに戻り、チェコでのセミナー、大勢の人達と暖かい出会いがありました。image.jpg
image.jpg

ドイツでのセミナーと、ドイツのマイエンフェルザーのセミナー しっかりと信頼関係が気づけました。image.jpg マイエンフェルザー城 image.jpg
マイエンフェルザーさんの生き方に感銘して、一緒に地球を守って生きたいと改めて思いました。

そしてイギリスに帰って来て、三女の娘の花也ちゃんの孫守り 7ヶ月 可愛い盛りです。image.jpg

結構忙しい旅でした。
posted by アキコ at 16:55| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

松が丘有志の会のバザーの売り上げ

今 ベルリンにいます。チェコ ポーランド ソロバキア ウクライナ ルーマニア ハンガリー スロベニア オーストリア チェコと回って列車で昨日ベルリンに到着しました。どこも緑がいっぱいで花盛りで、暖かい人達と出会えました。

さて報告が遅くなり申し訳ありません。松が丘有志の会のバザーの売り上げは総売り上げが193500円でした。ほんの短い告知期間でしたが皆様にご協力いただけたおかげです。
またこの売り上げと、今までのお金で、福島のこじか保育園さんと森の保育園さんに四国の安全な玄米30キロを各6袋ずつ送ることが出来ました。そして暖かいお礼状をいただくことが出来ました。ささやかな支援ですがこれからも続けていきたいと思っています。
posted by アキコ at 18:15| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

津田塾大学での講演会

津田塾大学の公開講座 総合
今年は みちを探して あなたはどう生きる というテーマで、そこでお話をする機会をいただきました。
最初のお申し出のお便りから素晴らしい内容でした。
メールを引用します。
「総合」とは、学生のボランティア・スタッフが企画・運営し、毎週多様な方面
で活躍されている方々を講演者としてお招きして講義をおこなうという授業です。
毎年、現代社会と関係の深いテーマを掲げ、各界でご活躍の方にご講演いただいて
います。また、講座の企画・運営は有志の学生スタッフが中心となって行っています。

年度のテーマは<“みち”を探して〜あなたはどう生きる?〜>
です。また、公開講座でもあるため、毎回学外からも多くの市民が熱心に聴講に訪
れております。


以下、今年の「総合」の授業案内から抜粋します。

「私たち一人ひとりは、それぞれが自分の生きる「道」を模索しながら学び考え
続けているわけですが、学問的な「未知」の探究も、そのような私たちの「道」
の探求と確かに通底している筈です。「多様な個性・価値観・生き方が尊重され
る時代」と言われている今、私たちはどのように「みち」を探して行けばよいの
でしょうか。」

ご自身の道をどのように歩み、これまで何を考えてきて、いま何を志しているか、
私たちは日々をどう生きていくべきなのか、など宮川様の思うことをお話していただければと思います。
公開講座のため一般市民(主に近郊にお住まいのご年配の方々)も多く来られま
すが、授業としては1・2年生が履修する割合が高いので、宮川様がこれから社会に出たり、これから結婚して子供を産む世代の私たちに伝えたいことがありましたらお話をしていただけると幸いです。学生たちにとって自分の将来をを考える良いヒントになると思います。
また女子大ということもあり、自分の体、自然と向き合うことについてもお聞きできればと思います。

こんな素敵なお便りをいただいて、こちらの方こそ心温まり、お話させていただいて光栄でした。そして当日何人もの生徒さんがお迎えに来ていただき、ランチをいただきながら少しお話をしてから、大きな階段の特別教室でお話をさせていただきました。
中身は 女性ホルモンのリズムと女性の人生について。
キャリアを積んでから子供を産むという考え方がある一方で、高齢出産や、心や身体を病んでいる女性が増えている中、自分はどう生きるのかを真剣に考えてほしい、他人の価値観ではなく自分のやりたいことをしっかり見つめてほしいというつもりでお話しました。
新緑の眩しい気持ちのいい日で本当に多くの生徒さん達に出会えました。真剣に学び、考えている若いエネルギーに出会えて私も幸せになれた一日でした。
posted by アキコ at 14:43| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

産後ドウーラ

今年の産後ドウーラの募集が始まりました。

http://www.doulajapan.com/

一期生の皆様もすでに活動中です。

本当に一番大切な母子関係ができるこの時期にゆったりと過ごせたら、それだけでお母さんも、赤ちゃんの一生もずっと幸せだと、心から思います。専門知識を持った産後ドウーラは、素晴らしいお仕事だと思います。
posted by アキコ at 22:21| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

スリランカ

一週間 スリランカに行ってきました。瞑想とアーユルベーダ体験、地元の施設三か所に行ってきました。
地元のアーユルベーダの施設は日本のサロンのようにシーツやバスタオルがきれいというわけではないし、おもてなしという感じは日本の教育とは比べ物にならないのですが、暖かい笑顔とマッサージのテクニックはそれなりに勉強になりました。何より素晴らしいのはそのオイル。ジャングルで毎日採ってきて、手で絞ったオイル、抽出方法がとても自然でした。レッドサンダルウッドでの全身のマッサージや、カンファの成分のたっぷり入った香りのオイルでのヘッドマッサージや全身のマッサージ、ホワイトサンダルウッドでのフェイシャル シロダーラなど地元値段でたっぷり受けることが出来ました。ちょっとはまりそうです。
たった一週間でしたが、毎日瞑想の日々はまるで自分が生き返ったような、心と体のクリーニングの素晴らしい体験でした。この質を日常の生活の中にも生かしていけたらと思っています。
posted by アキコ at 14:53| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

クライアントに対して安全なトリートメント

セラピストクラスでは最後の授業を受け持つ機会が何回かあった。軽い腰痛のあるクライアントに対してのアロマテラピートリートメントにたいしての安全確認の大切さと注意について話す。
セラピストは治療家ではないし、クライアントにしてみれば病院や鍼灸院などに行くほどではなく、今日のところは全身のリラクゼーションを求めている。こんなクライアントが来たときの注意である。
昔、私が治療家になったばかりの時、勉強会に行っていた先生から、自信のない治療家は患者さんに長い時間をかけることで自分が安心する。でも実は患者さんの身体に負担をかけていることがあると教わったことがある。たいてい疲れている方は、今日は少し長くお願いしますと言われたりするとついこちらも長いトリートメントをしてしまいそうになるが、セラピストはクライアントの状態をよく見て、トリートメントの時間をこちらが決める必要がある。
疲れると慢性的に腰が痛くなったり、肩や首が強張っている人は腰椎一番が強張っていることが多い。
緩むことが下手な人や、お年を召して身体の弾力がなくなっている方には同じ姿勢を長く続けることが身体に負担をかけてしまう。そこで一回のトリートメント時間を短くして、あまり時間を空けずにトリーメントの回数を増やす方がいい。クライアントの身体をよく見て、クライアントの身体にとってちょうどいいトリートメントの時間を考え、説明して納得してもらうことが大切である。
その人の今一番触ってもらいたいところをキチンと逃さずに触れると、短い時間のトリートメントでも十分満足していただける。
posted by アキコ at 10:19| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

友達からのメールに大切なことが書いてありました。

友達は2年前に脳こうそくになり、左足と左手が不自由になりました。でもリハビリを続けて今は左手に麻痺や緊張が残っていますが、歩くのはずいぶん改善されています。彼は自分の経験からも脳についての本を読んでその感想を友人の医者に送りました。そのメールを私にもそのまま転送してくれました。
以下がそのメールです。

正月のうちに、今世紀になって著述され、日本でも出版された示唆的な2冊の良書を読み上げました。
ジョージ・ブッシュが唯物主義同士の冷戦に勝ち残り、1990年に(脳の10年)を宣言したのは、(唯物主義者として)脳を解明すれば、身体と心の活動をほぼ解明できると展望したためでしょう。
その成果によりアメリカ企業が、心と身体についての知識を活用して万能の製品を世界市場向けに作れるようにする戦略的支援だったのでしょうね。
NASAのビッグプロジェクトのよ うな成果を期待したのでしょうけど、その10年の研究投資の結果、脳に心を指令する機能はないこと、脳は心の指令に従って脳自身の形を変えていること、が明らかになってしまった。唯脳主義・唯物主義の完敗になった。


ヒトゲノムの全容が2001年に解読され、ヒトの体内に不可欠の十万種類の蛋白質を作るための遺伝子が、実は2万5500橦しかないということが確認されてしまった。
一種類の蛋白質を作るには一種類の遺伝子が必要なのに、七万種以上も足りないのです。
その衝撃がエピジェネティック理論を産んだ。エピジェネは効率的に遺伝子を運用する仕組み、遺伝子を必要な時に、必要なように書き換えて使う仕組みのことだが、生命プロセ スの全てを仕組んでいる司令塔と思われていた遺伝子を、道具として使い、必要な生命活動の指令をする、本当の司令塔探しが始まった。


体質も、病気リスクも遺伝子できまっていると思い込んでいた宿命論者の理論基盤に大きな亀裂が入ってしまった。遺伝子が必要に応じて書き換え可能な道具であるならば、遺伝という宿命は生命の都合で変えられるではないか!
生命体は、自らが生きるためには脳であろうが、遺伝子であろうが、作り替えて道具として使いこなす強さを持っている。
命はよりよく生きるための工夫を尽くす意思を発動する。
生命体のその意思を心と呼ぶなら、心は脳を創り変え、遺伝子を調整する働きを持っていることになる。

いよいよ、デカルト以来、棚上げされてきた心の物質への働きと、その仕組みの実証的解明が生命科学の最大、最重要課題になる時代がめぐってきたようです。

私は、自分の脳梗塞による麻痺を完全に治すための調査として、脳に関する信頼できそうな新しい書物を探してきました。
その中で出会ったのが、『心が脳を変える』シュウォーツJM著サンマーク出版2002と、『思考のすごい力』リプトンB著PHP出版2005だった。

2冊とも、著者たちは、量子理論が生命科学に及んできたことを告白している。物理学で着実に成果を上げ、生体科学でも分子の確率的振る舞いを正確に予見できた量子理論は、デカルト流の物心分離の方 法論を科学的に否定してきたが、いつまでも唯物論の牙城をかたくなに守ってきた生物学・医学・生理学の領域で、遺伝子、精神病理、再生医療のような【最先端研究】と、伝統医療・代替医療の有効性検証という【古典の知恵の再検討】の挟み撃ちで、ついに物質至上主義を征服しようとしている。


自然淘汰というダーウィン進化論のドグマは自主的環境適応というラマルク進化論を排除してきた。
細胞間の群体形成から多細胞の機能分担による共生に発達するという進化発生理論は細胞間のコミュニケーション能力を前提にしている。
同じ振舞いの繰り返しが、複雑な世界を自己組織化することを示した複雑系のフラクタル理論が、種の多様性と共依存の原理を 数学的に実証してしまう。

近代医療の還元主義的、機械論的な学問体系は、IPS細胞のようなキワモノまで持ち出して自己弁護しようとするが、その全体が20世紀の闇に取り残されそうになってきている。
山中医学博士は個人的には立派でも、その業績は二十世紀唯物論に属しているので、これから10年経たないうちに、古典の蔵にしまわれることになるだろう。
哲学理論を放棄してしまった日本の学術世界は、そのような展望の議論もできなくなってしまったようだ。

プラシーボこそ究極の完全薬であること、エネルギーを波動として撮影する画像が最も信頼できる体内情報であること、情報記憶である分子構造が固有振動数による 共鳴により、生体内遠隔通信をして、細胞相互の情報交換をしながら生体調節を行う様子は、まるで宣教のような情報活動であること、そのような、観察され確認されていることが、解釈を変え、見方を変えれば、細胞レベルの主観性を認め、心の働きと物質世界への介在を認める量子理論の裏付けになることに、多くの科学者たちが承知する時代がきているようだ


麻痺の回復に、常に基本としてあったのが、心によるリードでした。心がくじければ、そこで回復は終わる。
心で目標を自分で立てて、自分で実行する。無理をせず、段階的に訓練強化する。
その方法が、大 脳中枢神経細胞の再生に有効な方法論です。


素晴らしいでしょう。きっと昔の人は知っていたのですよね。もう一度心の大切さを見直す時代が来たようです。
posted by アキコ at 18:08| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

水曜日の石鹸作りと明珍火箸コンサート無事終わりました。

午前中 石鹸作りには9名の方に来ていただきました。ペットボトルを使って簡単に作ったのですが、ラベンダーウオーターで作るのと、ローズ水で作るののとでも苛性ソーダの溶け方が違ったり、微妙に色が違ったりして、またオリーブオイルがのもの。セントジョーンズワートがベースのもの、マカデミアナッツオイルがベースのもの、それぞれ精油も違うと固まる時間も違ってみんな興味深々でした。一か月たって出来上がったら、またチャリティーパサーをして売りたいと思っています。

火箸のコンサートではみんな意識をなくしてしまうくらいくつろぎました。その日の細胞が自分にぴったりの音に反応して癒される感じです。コンサートの後にはみんなで火箸を奏でてみて自分の音を探しました。22日、下北沢でコンサートがあるのでまた聴きに行くつもりです。
posted by アキコ at 19:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

明珍火箸のコンサートの日付が間違っていました。

明珍火箸のコンサートは、3月13日水曜日です。
午後2時から4時までです。お話とコンサートです。幽玄の世界、夢の世界に入り、自分自身に出会えます。
是非是非起こし下さい。
午前中10時からスタジオで、石鹸作りをします。ペットボトルで、簡単に作る方法で、作り方を習ったけど一人では怖くて作れない人に、もっと簡単に作る方法でやりましょうということで企画しました。1000円の義援金集めをします。ここでできたものは、売って義援金にします。
posted by アキコ at 08:31| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

3月20日  サガプリアのDVD発売記念イベントのお知らせ

3月20日(水祝)開催予定のサイキックマッサージのDVD発売記念イベントのお知らせです。
私はサガプリアとおととし再開して、本当にまた新たな人生が始まりました。尊敬するサガプリアのサイキックマッサージのDVDの発売記念イベントを新井薬師前に新しくできたスタジオで行います。

http://www.bealltuinn.co.jp/psychicmassage/dvdevent.html

サイキックマッサージ サガプリヤDVD発売記念イベント
www.bealltuinn.co.jp
サガプリヤによるサイキックマッサージのDVDが発売されることになりました。それを記念して2013年3月20日にサイキックマッサージとそのDVDを紹介するイベントです。
是非多くのみなさんに来ていただけることを期待しています。
posted by アキコ at 10:34| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。