2005年10月24日

リズミカルレベル3

今日のリズミカルレベル3は腰椎3番と4番についてだった。
3番は体の中心、肝心要の場所である。ここに力の中心があって、弾力があるかどうかがその人の体のレベルになる。
ここが強ばってくると、体をねじる時に他の骨でねじったりして体を壊す。
ここが一番ひっこんでいると腰のカーブが美しく、ヒップの形もきれいだ。
ここに中心にして体が捻れているかのチエック。弾力のチェック、捻った時、上半身で捻っていたり、腰椎4、5番も一緒に捻っていたりする。
腰椎は一つ一つの骨が独立していなければならない。
二人で組んで、チェックをして、体の強ばっているところを揺さぶったり、マッサージしたりする。
強ばっている骨に精油を入れた蜜蝋でちょっとマッサージをすると、すっと強ばりがとれる。
マジックのように変化するので面白い。
マッサージの方向も骨盤の動きに合わせてやってみる。
骨盤の動きと子宮の蠕動運動の関係、マッサージの方向の謎が解けた。
リズミカルボディセラピーがもっと広がる。
的確に、簡単に、早く効果をだす。
みんなの体が変わる。反射区を使ったり、経絡を使ったり、そこに精油を組み合わせる。

posted by アキコ at 22:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。