2005年10月03日

リズミカルレベル3

今日のレベル3のクラスでは、耳の反射区と体との関係を体験した。ちゃんとその反射区に体が反応するのを実感して、お互いの体を見る。
その後今までの総復習を兼ねて、背骨を見ておかしいところや、緊張しているところを発見。また体の中で不自然な場所を見つけて、その場所をどうやって緩めるかかをやってみる。
背骨の周りの筋肉が盛り上がっていたら、腕をトリートメントして背骨の周りの筋肉の変化をみたり、腕が硬い場合は、小胸筋を緩めたり、また腰椎の周りの筋肉が硬い場合は、仙骨や、足を緩める。もちろん背骨自身を緩めたり、その関連部位を緩めてみたり。
そして頭と腰椎の関係も今日は新たにやってみた。4時間ずっと体をさわりっこするので、みんな目がぱっちりしたり、呼吸が楽になったり、自然に正しい姿勢が取れるようになったりする。
トリートメントの中にその人その人に合わせたプラスアルファの技術がしっかり身につき、その人本来の生き生きとしたリズムを取り戻せるように、自由自在にトリートメントができるようになるのが目的のクラスです。

孫に久しぶりに会ったら、久しぶりすぎて、ちょっと人見知りをされてしまった。もっと顔を売らねばと反省。
posted by アキコ at 21:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7648679
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。