2014年01月25日

スリランカ

スリランカのお寺は森の中にあってとても静かな美しいところでした。自分用の一軒の小屋をもらい、個別に丁寧に瞑想指導を受け、朝4時から仏陀ホールでヴィパサナ瞑想 静かに座ることと歩く瞑想です。夜が明けて来て小鳥の歌がにぎやかになってくると、大体6時15分から6時半くらいに食事の合図の木をたたく音が遠くから聞こえてきます。ゆっくり歩いて食堂に行き、食事も一人ずつ別の席で全ての動作を意識しながらゆっくりと味わいながら食べます。そして少し庭の落ち葉を掃いたり、洗濯をしたりして希望者は8時15分から個人の面接。 またすぐに仏陀ホールへ、そして瞑想 11時15分にお昼ご飯の合図 お昼ご飯は毎日野菜だけでこんなにいろいろのメニュ-ができるのかと感心するくらいのごちそうの並ぶ中、自分のお皿に好きなだけ取ります。デザートがいろいろある日もあるし、新鮮な果物はたっぷりあります。一日の食事はこれで終わりです。もし食べたければ私たちは何か食べてもいいのですがお坊さんは次の日の朝食までは飲み物以外口にしてはいけません。わたしもそうしましたがこれはからだにいいなーと言う感じでした。12時くらいからまた午後の瞑想をします。この時間は暑いので自分の小屋で扇風機にあたりながな瞑想している人もいました。4時半から長老のお坊さんの講義か、修行僧や修行中の人たちとの瞑想についての討論会が1時間くらいあります。その後希望者はお坊さん達と一緒にお経をあげます。他の人はまた夜9時まで瞑想です。
posted by アキコ at 14:11| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。