2012年11月06日

明日産後の赤ちゃんのケアの講座をします。

申し込み受付中の講座

赤ちゃんの肌のケアと子育てのコツ(産後ドゥーラ養成講座・オープンセミナー)


講師:宮川明子((社)ドゥーラ協会・理事/マザーズオフィス・代表)
日時:2012年11月7日(水) 13:30-15:30
場所: 世田谷ものづくり学校 207教室 (東京都世田谷区池尻 2-4-5)
参加費: 4,500円 ※事前銀行振込
対象:母子支援に関心のある方なら、どなたでも。
定員: 20人 (先着順)



産まれたばかりの赤ちゃんの肌は、角質層がとても薄く、ほこりや紫外線、乾燥といった外的刺激に弱いため、しっかりとしたケアをすることが大切です。お風呂で洗い過ぎたり、洋服をたくさん着せ過ぎたりすることは、実は、赤ちゃんの肌にとっては逆効果ということも…。この講座では、小児皮膚科医と共に研究をし続けてきた当会理事の宮川明子より、赤ちゃんの肌の正しいケアや赤ちゃんとの過ごし方のポイントを学びます。妊産婦さんの出産・産前産後ケアに長く携わってきた宮川ならではの、子育てのコツも満載です。母子支援に関するお仕事をされている方や、これからしていきたい方はもちろん、今まさに子育て中の方も、ぜひご参加ください。資格、年齢、性別は問いません。

※ ドゥーラ協会の主催する「産後ドゥーラ養成講座」の中の一般公開講座ですが、資格・認定を与える講座ではありません。「産後ドゥーラ養成講座」は、基本的には「ホームドゥーラ」認定者のみを対象にしていますが、この講座は特別に一般公開しているため、「産後ドゥーラ養成講座」を垣間見てみたいという方も、大歓迎です。
※ 産後ドゥーラとは?・・・産後ドゥーラ養成についてをご覧ください。
  ホームドゥーラとは?・・・ホームドゥーラ養成についてをご覧ください。
※ じっくり集中して学んでいただきたいため、申し訳ありませんが、子連れでのご参加はお断りしております。

<講師プロフィール>
宮川明子(みやかわ・あきこ)
マザーズオフィスグループ(自然療法スクール マザーズオフィス「アロマテラピーの学校」、アロマテラピーサロンアロマスフィア、(有)アクアヴィーテ、松が丘鍼灸指圧治療室)代表。松が丘助産院顧問。(社)ドゥーラ協会理事。
お茶の水女子大学児童学科、日本鍼灸理療専門学校卒。教育カウンセリング、幼児・児童教育を経る。元東京シュタイナーシューレ教員。鍼灸師・整体師。東洋医学・植物療法研究家。リズミカルボディセラピー提唱。著書に『アロマテラピー学習帖』(技術評論社)『アロマテラピー・スリミング―きれいな体をつくる〈リズミカルボディセラピー〉』(大泉書店)など多数。
posted by アキコ at 07:51| 東京 🌁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私が今いるシアトルにも、
日本人の産後ドゥーラの方がいます。
日本人ママ向けの母乳育児(ラレーチェリーグ)のサポートもあります。

私が母親になれてもなれなくても、
将来、こういう道でサポートする側になりたいなあと
思い始めている今日このごろです。


Posted by 塚原 at 2012年11月06日 15:09
いいですね。日本人のきめ細やかさは、世界中のお母さんを支えられると思いますよ。
Posted by 宮川明子 at 2012年11月17日 11:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。