2006年08月29日

ケーススタディー腰痛

今日は午前中は中野、午後は茗荷谷でケーススタディー腰痛の授業だった。
教科書の説明のほかに、実際にベットを使っていろいろ実習もしてみた。少しでも体の不思議に興味をもてればいいとと思って、色々なケースに分けてみんなが出来ることをやってみた。腰椎一番のトリートメントは交差手によるペトリサージュ、はベーシックなトリートメントに入っていることを自覚してもらったり、母指圧の注意点や上半身の問題、首や肩のトリートメントなども実習しながら行った。

その後金沢へ。
posted by アキコ at 23:17| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 授業の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おつかれさまです・・・ 一人一人へのタッチングは素晴らしく、言葉に成りませんでした。最後の学科クラスが宮川先生で感動でいっぱいでした。十月の先生の単科クラスも申し込みました。金沢との行き来、少しでも先生がゆったり旅路を楽しめるようお祈り致します*
Posted by モラン at 2006年08月30日 08:14
腰痛のケーススタディとは セラピストコースでやられたんですか?羨ましいです。 そんなに細かくやって下さるスクールって滅多に無いですよね〜!生徒さんはお幸せです☆
Posted by ユミ at 2006年08月30日 21:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。