2006年08月22日

心理学とリズミカル 金沢へ

心理学の授業では、みんなが抱えている問題について、ジョンソンの問題の箱の話から一人ひとりが幸せになるにはどうしたら良いかという意見を行ってもらった。結局自分のやりたいことをはっきりさせる。他人に左右されない価値観を持つといった結論に落ち着いた。セラピストも一人ひとりがもうそのままでいい、今の自分を受け入れることの大切さを自覚し、クライアントの、話を聞いてあげて、その人を受け入れることが大切だ。そして自分の感覚を大切にするために、アロマテラピーはとても有効で、今この社会でみんなが求めているという話をした。リズミカルレベル1では、月経周期の話と、体に弾力をつけること、そして少し実技をして、体が変わる体験をしてもらった。治療室に帰って、少し治療をしてからその後金沢へ。金沢でも二人の治療をした。今自分も楽で患者さんもすぐ楽になる方法へと治療を進化させている。とても面白い。

そうそうイラン行きのチケットが取れました。
posted by アキコ at 23:49| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 授業の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ジョンソンの箱をはじめとする様々なお話はとても興味深く、深くうなずくばかりでした・・・合掌 名古屋の統合医療のお手伝いはぜひ行きたいです。本当に交通費をためたいです☆ 単科の授業も沢山参加したいとますます意欲が出てきました。
Posted by モラン at 2006年08月23日 08:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。