2006年07月15日

占星学と自然療法

今日の占星学と自然療法の授業はまず色々な石の中から今の自分にぴったりの石を選んでもらった。これらはチャクラの色に相当する石(クリスタル)7色の石のたくさんの中から何も考えずに、とにかく好きな物を選ぶということが大切。そして、その後、また好きなクイントエッセンスを選んでもらった。自分の好きな石にそのクイントエッセンスをふりかけ、香りを嗅ぎながら石を持って、瞑想をしてもらう。そこでで出来たイメージを話してもらう。それからトランジットの星が、自分のネイタルや、プログレスの星とどんな関係を持っているかをリーディングしながら、選んだ石とチャクラとクイントエッセンスの意味とを照らし合わせる。オーラソーマの大川先生もいらしていたので、リーディングに深みもでる。みんな今の自分にぴったりの石を選んでいる。本当にいつも面白い。自分で自覚していなくても、ちゃんといい石を選んでいて、それぞれが納得する。

授業の後、送り火をするので、急いで母の家に行った。家族でそろって送り火をした。明日から沖縄。また野上さんの家に行けなかった。残念。
posted by アキコ at 21:10| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20832865
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。