2006年05月31日

解剖学 筋肉の授業

人体の不思議展のDVDをみんなで見た。一つ一つに解説があり、ズームアップや、回転などがあり、解りやすかったが、ちょっとリアルすぎた。筋肉は、体を動かしながら、どこの筋肉が緊張するか、どこの筋肉がどの骨を結んでいて、どんな働きをするか、一つ一つ覚えていく。いっぺんに覚えるのは大変だが、トリートメントや、体を理解するにはどうしても理解しなければならないし、面白い。身体に興味を持ってもらえたら嬉しい。

腰痛には、腹部の筋肉が大きく関係しているとか、大腿の内転筋を鍛える必要とか、話ながら、私も運動やストレッチをしなくてはと反省した。
posted by アキコ at 23:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 授業の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。