2011年02月02日

キューバにての続き

今回のキューバ行きは、奥野先生をキューバに紹介するという大きな目的があったので、その他のいろいろなことは後回しだったが、奥野先生を紹介したおかげで、またいろいろな人と出会うことができた。キューバは本当に最先端の医学の設備も整っていて、研究も積極的に行っていることがわかったし、その先生たちと自然療法をやっている先生たちがきちんと協力している姿も見ることができた。ワクチンを作っている研究所や、ホメオパシーの薬を作っている研究所、マクロビオティクの教育をしているところや、その食材を作っている農場。オーガニックのごまでごま油を絞っているところなども見ることができた。そして奥野先生を見送った後は、キューバのアーティストたちと香りのイメージワークをしたり、香りのペンダントを作ったり、またラサの人たちが作っている最先端の科学技術の大学の建築現場も見ることができた。
posted by アキコ at 16:19| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。