2006年01月21日

雪の一日

朝から雪が降っていたので、ちょっとわくわくしながら歩いて会社に行った。治療室も雪のおかげで、遅れたりキャンセルがあったり、説明会も10人申し込みのところ、5人の方に来ていただいた。きっと今日の説明会にきてくれた人はいいセラピストになるでしょう。

占星学の授業も欠席者が多かったが、今日は土星の日。土星はこの世で実現できる最終目標の形。境界線。境界線としての皮膚を考えたりと、その後いかにして、自分の目標を自分のものとして明確な形にしていくかのワーク。
まず自分の欲しいもの。渇望しているものを具体的にイメージして書いていく。
なるべく具体的に。小さいものから順番に。どこどこの何というケーキ。とか、こんな風な手袋とか、お金ならいくらとか。家なら、部屋のディティールまでイメージをしていく。こんな恋人とか、そして、次に今やらなければいけないのに、やっていないことを書いてみる。やりたいのに、やればできるのにやっていないことを書く。やれるかどうかわからないけどやりたいこと、やれるかどうかはわからないけどこうなったらいいなあという夢。どんどん書いていく。こんな感じで色々ワークを進めていって、最終的には、自分のやりたいことを実現する力を身につける。少しずつ成功体験を積み重ねていって、実現させるイメージ力や、実際の力を手に入れる。これが土星の形を作るワーク。
そしてその形を作るための香りを作って、実際身につけてみる。

雪の日に来てくれた生徒さんありがとうございました。きっといいことがあると思います。
posted by アキコ at 22:31| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 授業の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あさ起きたら雪が降り積もっていて、そしてまだまだ雪が降っていて、お昼前に4歳の娘と最寄駅まで一時間かけて歩いて行ってみました。駅に向かう人たち、電車に乗り込む人たちを見ていると、「よし、今日は雪で帰りが心配だけども占星術の授業に行けそうだ」と思えてきました。土星を自分の物にするためのワーク、興味深かったです。今までも自己流に時々自分なりに内省をし、書くことで自分の考えを整理することをやってきたのですが、より明確にやり方が分かったのが今日の収穫です。あったかい宮川先生のお人柄にも触れることができたし、行って本当に良かった!
Posted by 太田美和 at 2006年01月21日 23:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12043881
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。