2005年12月04日

腰椎の触り方

今日は土曜日の代わりに、腰椎の触り方の講座があった。長野から来ているSさんが手作りの干し柿を持ってきてくれたり、Yさんが京都に手伝いに来てくれることになったり、北海道からKさんがこの講座のために出てきてくれたり、その他いつものおなじみの人達が和気あいあいと楽しくやっている。今日は腰椎のさわり方と仙骨の調整。 自分の手で人の体の動きがつかめるととても嬉しいらしく感激していた。もっともっと色々な人の体を触りたくなる。腕で首の調整をしたり、冷えている人が多かったので、お灸もした。その後足のマッサージや経絡の話等など結構盛りだくさんでみんな自分の体が軽くなってすっきりしてお開きになる。
posted by アキコ at 21:11| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 授業の風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
宮川先生、こんばんは。
今日は寒かったですねー。
中野週4セラピストクラスを卒業したFです。
宮川講座楽しそうでいいですね。
私も早く受講したいです♪

ところでとある噂を聞いたのですが・・・・
中安先生のトリートメントを男性だからという
理由でキャンセルされたクラスがあるとか。
その話を聞いてとても残念に思いました。

私は中安先生のトリートメント実技を
受講させて頂いたのですが、
学校の講師でナンバー1の技をお持ちの先生に
素晴らしい実技指導をして頂き大変ためになりました。
なのでその話を聞いてとても残念に思いました。

確かに、
男性の先生に始めてトリートメント技術を
習うことに、抵抗がある方もいらっしゃる
かとは思いますが、セラピストとして技術を
学ぶ時に男女の性差を意識しすぎるのは
どうなんだろう?と少し疑問に思いました。

なにはともあれ、私は中安先生の技を
学ぶことができてとてもラッキーな生徒だった
と今でも思ってます。

変な書き込みしてしまって申し訳ありません。
でもどうしても一言だけ言いたかったので
この場をお借りしてしまいました。

寒くなってきましたので
先生も風邪をひかないようにお気をつけ下さい。


Posted by F at 2005年12月04日 22:50
コメントありがとうございます。風邪がはやっているらしいので、飛行機や新幹線ではマスクを欠かさずするようにしています。ところでスクールはいろいろな意見の人がいるので、全員が満足するのは難しいです。
Posted by at 2005年12月05日 23:59
こんばんは、卒業生のYです。いつも宮川先生のブログは楽しく読ませて頂いておりますが、先日の卒業生Fさんのコメントを読んで思うところあったので、私も初めて書き込みさせて頂きます。

私も在校中に中安先生に実技を指導して頂く機会があり、卒業した今でもとても貴重な体験ができたと思っています。中安先生の授業をキャンセルされたというクラスの方から直接お話を聞いた訳ではないので、その方たちがどのような考えをお持ちなのかわかりませんが、私もとても残念に思います。
私の場合は、とにかくトリートメントを勉強したいという気持ちが強くて、先生が男性であることは意識している余裕もありませんでしたが、先生のトリートメントを受けた時の男性ならではのしっかりした手による安心感など、自分にないものを知ることができたのは、とてもいい勉強になりました。

また、現在私は男性にトリートメントを行う機会もありますが、お互いに性差を意識していたらとてもできないと思います。そのあたりは人それぞれ考えも違うと思いますが、Fさんのコメントにもあったように、セラピストとして性差を意識しすぎるのは私も疑問を感じます。

思ったことをそのまま書いてしまい、うまくまとまらずにすみません。色々な考え方の人がいるからスクールも大変であり、楽しいんですよね。
とりあえず、個人的な意見を書かせていただきました。



Posted by at 2005年12月07日 02:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。