2013年04月26日

津田塾大学での講演会

津田塾大学の公開講座 総合
今年は みちを探して あなたはどう生きる というテーマで、そこでお話をする機会をいただきました。
最初のお申し出のお便りから素晴らしい内容でした。
メールを引用します。
「総合」とは、学生のボランティア・スタッフが企画・運営し、毎週多様な方面
で活躍されている方々を講演者としてお招きして講義をおこなうという授業です。
毎年、現代社会と関係の深いテーマを掲げ、各界でご活躍の方にご講演いただいて
います。また、講座の企画・運営は有志の学生スタッフが中心となって行っています。

年度のテーマは<“みち”を探して〜あなたはどう生きる?〜>
です。また、公開講座でもあるため、毎回学外からも多くの市民が熱心に聴講に訪
れております。


以下、今年の「総合」の授業案内から抜粋します。

「私たち一人ひとりは、それぞれが自分の生きる「道」を模索しながら学び考え
続けているわけですが、学問的な「未知」の探究も、そのような私たちの「道」
の探求と確かに通底している筈です。「多様な個性・価値観・生き方が尊重され
る時代」と言われている今、私たちはどのように「みち」を探して行けばよいの
でしょうか。」

ご自身の道をどのように歩み、これまで何を考えてきて、いま何を志しているか、
私たちは日々をどう生きていくべきなのか、など宮川様の思うことをお話していただければと思います。
公開講座のため一般市民(主に近郊にお住まいのご年配の方々)も多く来られま
すが、授業としては1・2年生が履修する割合が高いので、宮川様がこれから社会に出たり、これから結婚して子供を産む世代の私たちに伝えたいことがありましたらお話をしていただけると幸いです。学生たちにとって自分の将来をを考える良いヒントになると思います。
また女子大ということもあり、自分の体、自然と向き合うことについてもお聞きできればと思います。

こんな素敵なお便りをいただいて、こちらの方こそ心温まり、お話させていただいて光栄でした。そして当日何人もの生徒さんがお迎えに来ていただき、ランチをいただきながら少しお話をしてから、大きな階段の特別教室でお話をさせていただきました。
中身は 女性ホルモンのリズムと女性の人生について。
キャリアを積んでから子供を産むという考え方がある一方で、高齢出産や、心や身体を病んでいる女性が増えている中、自分はどう生きるのかを真剣に考えてほしい、他人の価値観ではなく自分のやりたいことをしっかり見つめてほしいというつもりでお話しました。
新緑の眩しい気持ちのいい日で本当に多くの生徒さん達に出会えました。真剣に学び、考えている若いエネルギーに出会えて私も幸せになれた一日でした。
posted by アキコ at 14:43| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月21日

産後ドウーラ

今年の産後ドウーラの募集が始まりました。

http://www.doulajapan.com/

一期生の皆様もすでに活動中です。

本当に一番大切な母子関係ができるこの時期にゆったりと過ごせたら、それだけでお母さんも、赤ちゃんの一生もずっと幸せだと、心から思います。専門知識を持った産後ドウーラは、素晴らしいお仕事だと思います。
posted by アキコ at 22:21| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月18日

スリランカ

一週間 スリランカに行ってきました。瞑想とアーユルベーダ体験、地元の施設三か所に行ってきました。
地元のアーユルベーダの施設は日本のサロンのようにシーツやバスタオルがきれいというわけではないし、おもてなしという感じは日本の教育とは比べ物にならないのですが、暖かい笑顔とマッサージのテクニックはそれなりに勉強になりました。何より素晴らしいのはそのオイル。ジャングルで毎日採ってきて、手で絞ったオイル、抽出方法がとても自然でした。レッドサンダルウッドでの全身のマッサージや、カンファの成分のたっぷり入った香りのオイルでのヘッドマッサージや全身のマッサージ、ホワイトサンダルウッドでのフェイシャル シロダーラなど地元値段でたっぷり受けることが出来ました。ちょっとはまりそうです。
たった一週間でしたが、毎日瞑想の日々はまるで自分が生き返ったような、心と体のクリーニングの素晴らしい体験でした。この質を日常の生活の中にも生かしていけたらと思っています。
posted by アキコ at 14:53| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

クライアントに対して安全なトリートメント

セラピストクラスでは最後の授業を受け持つ機会が何回かあった。軽い腰痛のあるクライアントに対してのアロマテラピートリートメントにたいしての安全確認の大切さと注意について話す。
セラピストは治療家ではないし、クライアントにしてみれば病院や鍼灸院などに行くほどではなく、今日のところは全身のリラクゼーションを求めている。こんなクライアントが来たときの注意である。
昔、私が治療家になったばかりの時、勉強会に行っていた先生から、自信のない治療家は患者さんに長い時間をかけることで自分が安心する。でも実は患者さんの身体に負担をかけていることがあると教わったことがある。たいてい疲れている方は、今日は少し長くお願いしますと言われたりするとついこちらも長いトリートメントをしてしまいそうになるが、セラピストはクライアントの状態をよく見て、トリートメントの時間をこちらが決める必要がある。
疲れると慢性的に腰が痛くなったり、肩や首が強張っている人は腰椎一番が強張っていることが多い。
緩むことが下手な人や、お年を召して身体の弾力がなくなっている方には同じ姿勢を長く続けることが身体に負担をかけてしまう。そこで一回のトリートメント時間を短くして、あまり時間を空けずにトリーメントの回数を増やす方がいい。クライアントの身体をよく見て、クライアントの身体にとってちょうどいいトリートメントの時間を考え、説明して納得してもらうことが大切である。
その人の今一番触ってもらいたいところをキチンと逃さずに触れると、短い時間のトリートメントでも十分満足していただける。
posted by アキコ at 10:19| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。